また“噛める”喜びを取り戻してほしい

痛みが不安な方もご安心ください

 

インプラント治療に興味があるものの、どうしても治療への一歩が踏み 出せない多くの方が、「痛み」に対する不安をお持ちになっています。
一般的なインプラント治療で使用されているものは局所麻酔ですが、そもそも麻酔針を歯肉に刺す際の、あの痛みが苦手…という方も多いのではないでしょうか。
また、局所麻酔は痛みを抑えることができても、医師や看護師の声・人の動き・器具の金属音などは聞こえてくるため、心理的に不安やストレスを感じられる方も多いのが事実です。
そこで当院では、麻酔専門医による静脈内鎮静法(セデ―ション)という最新の麻酔治療を行うことで、心理的な不安も最大限に取り除いた上で手術を行っています。

このような方へお薦めです

※静脈内鎮静法(セデーション)による麻酔は、うとうとした状態で 治療を行うことができ、
 治療中の記憶もぼんやりしたものになります。
 そのため1時間程度の治療であってもあっという間の出来事のように感じるため、
 「あっという間に終わった」「気がついたら終了していた」と感じる患者さまも大変多いです。

静脈内鎮静法(セデーション)について

静脈内鎮静法はセデ―ションとも言い、治療による痛みだけではなく治療に対する心理的な不安も軽減することができる最新の麻酔法です。
この麻酔を使用すると、うとうとした状態になるため治療の様子が気になりません。麻酔によってうとうとしますが、医師や看護師からの声掛けや呼びかけには気づくことができるため、治療はスムーズに行うことができます。

痛みだけではなく心理的な不安・ストレスも軽減

治療中に大きな不安やストレスを感じると、心拍数や血圧が上昇する可能性もあります。
静脈内鎮静法(セデーション)は、治療中の痛みや腫れを最小限に抑制するだけではなく、治療へ対する不安やストレスをも軽減することができるため、患者さまにはよりリラックスした状態で治療を受けていただくことができます。

麻酔専門医による安全性の高い麻酔

インプラント治療を希望される患者さまの中には、別の部位に内臓疾患などをお持ちの方もいらっしゃいます。そのため、心理的な不安によって心拍数や血圧、酸素濃度といった数値に異常が出ていないかを随時チェックする必要があります。

当院では、より安全な状況で静脈内鎮静法(セデーション)を使用するために麻酔専門医が全身管理を行っています。治療中は随時、専門医が生体モニターを通して患者さまの身体の状態を確認することで、より安全な環境で手術を行うことができます。

静脈内鎮静法(セデーション)による治療の流れ
費用について
費用 100,000円(税抜)
静脈内鎮静法(セデーション)の注意事項
  • 治療直後は多少眠気が残る可能性があります。
  • ご帰宅の際に車の運転はできません。
  • アレルギー等がある場合は事前にお申し付けください。
銀座の歯医者 北山デンタルクリニック銀座
電話番号 03-3535-1182
土日祝日も診療しています。
電話受付時間
月~日・祝:10:30~20:00
診療時間
月~日・祝:11:00~14:00 15:30~20:00
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル3F
年中無休
痛みのある方、緊急の方は優先できるよう配慮致します。
WEB診療予約はこちらからお問い合わせはこちらから
開院記念Wキャンペーン
オールクリ―クリーニング+虫歯検診
ホワイトニング+虫歯検診
当然の治療
歯を本来の美しさに戻す
予防歯科
私たちにできる5つのこと
患者さまの声
診療案内
一般歯科
精密治療
虫歯について
歯周病について
インプラント治療
インプラント治療とは
診察の流れ
当院のインプラント治療
歯科用CTスキャンについて
院長の想い
麻酔について
審美歯科
精密治療
各種セラミック治療
ハイブリッド
金(18K)
パルプラスト
白く輝く歯
ホワイトニング
ホームホワイトニング
クリニックホワイトニング
デュアルホワイトニング
歯のクリーニング
矯正歯科
矯正治療
ドクター紹介
銀座の歯医者 北山デンタルクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座1-3-3
G1ビル3F
TEL:03-3535-1182
診療時間
土日祝日も診療しております
月~日・祝 11:00~14:00
      15:30~20:00
電話受付時間
月~日・祝 10:30~20:00

Facebook 北山デンタル公式アカウント